IBM compatible No.3


1997年


7月


とうとうP55C 200MHzを購入し、ASUSのTX-97XE/woa他を集め、
3台目を組み始めた
とりあえず、部品を流用しているため2台しか稼働できない
M/B ASUS TX-97XE/woa
CPU INTEL Pentium MMX 200MHz
RAM 32MB (72pin SIMM 16MB x2)
HDD WESTERN DIGITAL Caviar31600
(IDE 1.6GB)
VIDEO IO-DATA GA-968V4
(S3 Vision968 4MB)
AUDIO CREATIVE LAB Sound Blaster16
CD-ROM TEAC CD-524E
(24x, ATAPI)
OS MICROSOFT Windows95
7月


LANボードを突っ込んだらIRQが競合してしまう
SCSIをPCI(TEKRAM DC-390U)にしてビデオカードとIRQを共有させる
(実はマザーボードのBIOSをバージョンアップすれば問題解決したようだ)
10月


結婚前、駆け込みでSDRAM DIMM 32MBを2枚、
HDD(IBM DHEA36480)、CD-R(YAMAHA CDR400t-VK)購入
本当はビデオカード(IO-DATA GA-PII8)も買うつもりだったが入手不能
12月

ビデオキャプチャにひかれてCANOPUS PWR128P/4VC購入
これで3台とも稼働可能になる
1998年 2月 安かったのでPCI LANボード(ACER ALN-201TB)を購入
8月 引っ越しついでにダイアルアップルータ(MN128-SOHO)を導入
12月 NEWマシン構築をにらみつつ、ハードディスク(8.4GB)増設
Windows98インストール
2000年 4月 ディスプレイ(RD17GII)が壊れたので、新しいの(RDF17S)を購入
6月

Aterm RS20を購入し、USBにて接続
詳しくは、HOME NETWORKにて
12月 プリンタ EPSON PM780C購入
2001年

2月

無線LAN導入
詳しくは、HOME NETWORKにて
6月 4号機導入につきディスプレイ、モデムを奪われる
7月 ディスプレイ切替器(PRINCETON PDCS-84AC)を導入
2003年
9月
プリンタを5号機へ
2004年 3月 引っ越しに伴い、切り離し