IBM compatible No.1


1994年 12月 愛知杯で万馬券を当てたことをきっかけに、近所のDOS/V屋にて購入
M/B ASUS VL/I-486SV2GX4
CPU INTEL i486DX4 100MHz
RAM 24MB (72pin SIMM 8MB + 16MB)
HDD WESTERN DIGITAL Caviar2540
(IDE 540MB)
VIDEO IO-DATA GA-DVL II
(CIRRUS LOGIC CL5434 2MB)
AUDIO CREATIVE LAB Sound Blaster16
CD-ROM MITSUMI FX001D
(2x, SB16 I/F)
DISPLAY ACER AcerView76i
OS IBM DOS/V 5.0J + Windows3.1J
1995年 1月 モデム(SUNTAC MS144AVF)購入
4月 CD-ROMを2倍速から4倍速(TEAC CD-55A)へ交換
5月 2台目のHDD(WD Caviar2540)を増設
12月 プリンタ(ALPS MD2000J)購入
1996年

2月

SCSI(ADAPTEC AHA1522A), MO(ICM PMO-230L)購入
データをバックアップし、Win95インストール
2月 マザーボード(ASUS PVI-486SP3)購入
5月 2号機を組み立て、元のマザーボード(ASUS VL/I-486SV2GX4)に戻す
5月 Linux(Slack Ware 2.3)インストール
6月 Linux(Slack Ware 3.0)インストール
7月 LANボード(No Brand)を購入、家庭内LAN敷設
1997年



4月



2号機用に買ったLANボードの調子がよかったので
1号機のも交換(ACER ALN-101T)
これを機会にクロスケーブル接続をやめて5ポートHUB
(LOGITEC LAN-HB4)を購入
7月 Linux(Red Hat 4.2)インストール
10月 2号機にビデオカード(GA-DVL II)を奪われ動作停止
12月 3号機のビデオカード購入に伴い、GA-DVL IIを取り戻し動作復活
1998年 6月 Linux(Turbo Linux 1.0)インストール
9月 Linux(Turbo Linux 2.0)インストール
1999年 3月 友人から、SWAPディスク用にHDD(SCSI 100MB)を譲り受けたが、未接続
3月


友人から、マザーボード(ASUS P/I-P55T2P4 Rev.2.1)と
CPU(INTEL Pentium 100MHz)を譲り受けたが、PCIのビデオカードが
ないのでおあずけ
4月


2号機用にビデオカードを買ったので、マザーボードを変更してみたが、
FDインターフェースがいかれているのか、認識しなかったので、
2号機で使っていたPVI-486SP3 + GA-968V4にした
9月



Linux(Turbo Linux 3.0)インストール
LANのワイヤレス化のためにAterm IW50ワイヤレスセット購入
詳しくは、HOME NETWORKにて

Linux(Slack Ware3.2)インストール
2000年

6月

Aterm RS20を購入し、RS232Cにて接続
詳しくは、HOME NETWORKにて
6月 2号機のビデオカードが壊れたので、元々のGA-DVL II に戻す
2001年

2月

無線LAN導入
詳しくは、HOME NETWORKにて
7月
ディスプレイ切替器(PRINCETON PDCS-84AC)を導入
2002年 10月 5号機導入に伴い、切り離し